昨年11月に孵化したダイオウヒラタのメスが蛹になりました。約9ヵ月かかってるので菌糸瓶よりもマット飼育の方が時間がかかるんだなと。

オスはまだ蛹室も作ってなさそうなので1ヵ月くらい羽化がずれそうな気配。

無事羽化して欲しいです。

f:id:ssan:20200802100625j:image

 

今年は何を増やそうか、飼育スペースを考えると小型種でかつ寿命短い種となるとネブト系か、海外の色虫系ノコギリか。でも我が家の国産オオクワもそろそろお迎えが来そうだから子孫を残しておきたい気持ちもあり。飼育スペースどうするか悩むな。また孫の幼稚園にプレゼントするか。

駄目なやつ

録画していたやまとなでしこの特別編をまとめて視聴しました。約4時間に及ぶ視聴はおれに高いクラフトビールを3本飲ませるに値する内容だったのですが、本来の10時間分が半分くらいになってるのは少し残念。ちゃんと11話観た人には懐かしい思い出が蘇る感じなんですが観てない人にはこれでやまとなでしこを知って欲しくないといいたい。初代ガンダムの三部作くらいの飛ばしかただと思って良いでしょう。

そんなこと言いながら本放送時は海外在住だったので(中原欧介みたいな立派なもんじゃない)実は観てなくて、そうは言っても再放送で通しで3回は観てるくらい好きなドラマを10年以上ぶりに観ても泣ける。

このドラマの良いポイントってのを自分なりに考えたんだけど、金持ちの豚と貧乏な好青年を天秤にかけるような単純な構図じゃなく、東幹久演じる東十条さんはいわゆる出木杉くんで、対する堤真一演じる中原欧介はただの魚屋さん。この間を埋めるポイントってなんなんだというところがこのドラマの肝なんだろうなと。金を持ってさえいれば誰でも良いと言い切るこの嫌われて然るべき駄目女である神野桜子を主人公にしてクズのまま終わるわけじゃなくて、とどめの「残念ながらあなたといるとわたしは幸せなんです!」と叫ぶツンデレ告白には何か凄みを感じる。

「見た目のよりも性格です」とか「大切なのはお金じゃなくて心です」ではなくて、なんだかわからないけど「この人が良い」っていうその一点だけで突破してしまったおかしさがこのドラマの人気の秘密なんじゃないだろうか。

何が言いたいかというとツンデレにまるで興味がなかったおれにツンデレの良さを教えてくれたこの作品に感謝したいということです。

腹の立つこと

職場が(経営者が)エシカルだサスティナブルだいいはじめて腹が立っています。

言葉の意味は良くわからんがとにかくすごい不快だ。

持続可能な生活なんてものは存在しないんです。地球環境を動かせるのは人間だけだからいい気になってるだけなんですよ。この卵は平飼いじゃなくてブロイラーだから食べられない、というか平飼いすら鶏の生きる権利を奪っている。極論だと人間の食生活のために品種改良された鶏という存在自体がエシカルではないとくるわけだ。死ねアホ。泥にわらを混ぜたものを食ってろ。

そんなことを一人でやってればいいんですけど、その手の輩は自分が絶対正義と思い込んでるから他人も巻き込もうとするんです。そんなに地球環境のことを考えるなら今すぐ死ねばいいと思うんですよ。他人に迷惑をかける前にね。デビルガンダムにでも乗ってろボケが!

嫌いなこと

わたしは差別が嫌いです。

いきなりなんだパヨクみたいなこと書いて!って思うかもしれないけど、そう思うならそう思ってもらえば良いかなと思います。そんなタイプの人が嫌いなんですから。

何故って差別って頭が悪い(または知識がない)から始まるんです。例えば在日特権を許さない会でしたっけ?都知事選に出てたあの○○○がなんかやってたやつ。本当に在日特権があるなら外国人参政権などとっくに認められてるわけです。じゃあなんで今認められてないか、小数派だからです。その小数派を相手に涙ながらに「日本人は虐げられてる!」って演説を打ってる輩を信用するって頭が悪い人しかいないでしょう?そんな言葉を信じる人って自分で考えもせず、「○○さんが言ってた」と言うその一点だけで他人を叩いて良い免罪符を手にしたと思い込んでる頭がアレな人なんです。

在日朝鮮人だろうが、中国人だろうが様々な人がいて、その人達にも良い人悪い人それぞれいるのに何も考えないで叩いてるのはどうかと思います。結局日本において多数派の日本人だから、「いざとなれば外国人に対して数の力で倒せる」って強気に他人を叩いてストレス解消、あるいは自分が上手くいかないのを外部のせいにしてるだけの残念な行動です。

あまり考えがまとまらないんですが、人を出身地や出身校、血液型、星座、干支その他諸々で括っていい気になってる奴が大嫌いだと訴えて終わります。

うどんは美味しい

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2001/21/news135.html

 

香川のゲーム条例の件、いろいろネット上の意見をみて回ったけど反対派の意見はほとんど「ゲームをやることが悪にされる!」ってことしか言ってなくて、やっぱり気にしてるの子供ばっかりかと思ってしまった。お前ら全員プロゲーマー目指してるわけじゃないんなら冷静になれって思う。そして、批判の仕方がなんかおかしい。この罰則も何もない条例の効果を疑問視したり、県内だけに賛成大多数が出てきたパブリックコメントの怪しさとかに突っ込んで議員批判をするような意見はあるものの冷静さを欠いた檄文のようなブログとかが拡散される傾向が強い印象。

 

おれのような老人たちは条例なんかなくても子供のころファミコンは漫画以上に悪とされていたし、ゲーセンは不良の巣窟だった。みんな親や教師に禁止されてもそれでも夢中でやってた。

今回の条例だって罰則もないんだからやりたい子供は1時間以上やればいい。

でも、おれのような老人は高橋名人が「ゲームは1日1時間」って言ってた世代だから1時間できれば十分だと思ってるし、子供時代にTVゲームにしか触れていないとつまんない人間になるんじゃないかと思ってる。子供らしいって言葉は嫌いだけど、小学生って外で暴れ回るのが楽しい時期だと思うし、野球やサッカーのようなスポーツ以外でも香川のような田舎なら(失礼)外遊びは山ほどあるだろう。雨ならコンピュータを使わないアナログなゲームでもいいし、本を読んだり映画を観たり音楽を聴いてもいいだろう。中高生になればそれこそ趣味の幅はもっと広がるからゲームも自ずと1時間で終わるような生活になるんじゃないか?

 

 

最上静香は埼玉県出身だから讃岐うどんじゃないんだ。

卵回収

f:id:ssan:20191029233321j:image

ダイオウヒラタの産卵セットを開けてしまった。

いつまでたっても幼虫が見えないから半分諦めて開けたら埋め込んだ材は穴が空いてたので試しに削ってみたら卵のままでした。しかもたったの2個だけ。ちゃんと孵化するのか心配だ。

マット産みじゃなくて材にしか産んでないのが釈然としない。今年は諦めて来年もう一回かな。